〜新卒・中途採用における接点の作り方〜エンジニア採用を勝ち抜く企業の共通点とは?

イベント詳細

競争が激化するエンジニア採用市場において、これからの新卒・中途採用市場において​​は、選ばれる企業になるために採用シーンだけでない、複数のチャネルでエンジニアとの接点を作ることの重要性がますます高くなってきています。

しかしながら、人事・採用担当者だけでなく会社全体をどう巻き込めばいいかわからない、短期的に成果がでない施策の継続が難しい、などでお困りの方もいるのではないでしょうか?

そこで今回、エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービス「Qiita」を運営するQiita株式会社と、理系特化の新卒採用スカウトサービス「LabBase」を運営する株式会社POLがセミナーを共同開催。

エンジニア採用における「接点の作り方」をテーマに、新卒・中途の両方の視点から、実際に採用成功している企業がどんな取り組みをしているのかなど具体的な事例を交えお話いたします。

▼注目ポイント
・なぜ複数チャネルで接点を持つことが重要なのか
・採用がうまくいっている企業の共通点
・新卒・中途採用における違い・共通点

開催概要

日時
3月 16日 (水) 11:00~12:00
定員
100名
参加料
無料
セミナー内容
〇イントロダクション
・なぜ複数のチャネルで接点を持つことが重要なのか
〇パネルディスカッション
・複数チャネルの接点づくりの具体例
・うまくいっている企業の事例、Tips

※すべて途中での入退室自由です。

※お申し込みいただいたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

※競合他社さまのご参加はご遠慮いただいております。

登壇者の紹介

Qiita株式会社 渡邊 暖 氏
(プロダクトマーケティンググループ アシスタントマネージャー)

アルバイトを経て、2019年4月にIncrements(現Qiita株式会社)へ入社。
事業開発グループで、法人向けの広告、SaaS製品の企画・営業を経験。
その後Qiita Jobsの営業、カスタマーサクセスに従事した後、マーケティング部門を立ち上げ、複数製品のセールスマーケティングやプロダクトマーケティングに従事。
株式会社POL 内海 京寛
(カスタマーサクセスユニット イネーブルメントグループリーダー)

千葉大学大学院修了後、2社で人事→営業→新規事業開発を経験する。
自身の研究者時代の葛藤を胸に秘めて2020年9月にPOLへジョイン。
理系人材の採用支援を行う傍ら、カスタマーサクセスの組織開発を担当する。

個人情報取り扱い

共催セミナーに関する個人情報の取扱いについて/株式会社POL(以下、当社といいます)は、当社「プライバシーポリシー( https://labbase.jp/privacy )」に記載の利用目的に基づき、本セミナーにお申込みいただいたお客さまの個人情報を取得させていただきます。また、お客さまの同意のもと、共催企業であるQiita株式会社にもお客さまの個人情報を提供し、同社の当イベントの効果測定、今後のイベントやサービス提供の改善の参考にするため、お問合せいただいた内容に関するご返答や今後の商品・サービス・イベント等のご案内のためも利用させていただきます。利用させていただくにあたって、当該個人情報は「個人情報の保護に関する法律」の定めに従い、適正に取扱います。

Qiita株式会社 プライバシーポリシー:個人情報の取扱いについて

株式会社POL プライバシーポリシー:個人情報の取扱いについて

に同意の上、送信してください。

イベントお申し込み